炭水化物を少なくするだけでも効果あり

ダイエットをする時に、少し辛いなと思うことがありますね。それは誰しも思うのです。しかしダイエットの場合は、急激にどこどこと痩せるよりも緩やかに痩せるほうがリバウンドが少ないと言われています。そこで、やっぱり緩やかに痩せる方がいいのです。
そんな時、糖質制限ダイエットが人気があります。これは誰でもすぐに取り組むことができる簡単ダイエットとして人気です。そこで、私が行った炭水化物を少なくするだけの糖質制限ダイエットについてご紹介します。

・急激に痩せることを目指さない
糖質制限ダイエットの場合は、好きな糖質を抜くことによりかなりのストレスを抱える事になるダイエット方法です。そのことから、しっかり早く痩せるということを目指さない事にしました。急激に痩せると、リバウンドが心配なこととシワも増えてしまうので無理にしないことにしました。

・炭水化物だけ少なくする
糖質制限ダイエットの場合は、がっちりそれらを抜くというよりも自分ができる範囲でダイエットをすることを目指したほうがいいと思いました。最初は、がっちりしていたのですが3日目ぐらいから嫌になってしまったのです。そしたら、自己流でやろうと思うようになりました。そこで、私の場合は炭水化物のご飯とラーメンをやめることにしました。

・ご飯とラーメンを食べたくなる
ご飯とラーメンをやめる事にしたのですが、どうしても食べたくなることがあります。その時は、一日だけというふうにして食べていました。すると、一日だけだとストレスが解消されるばかりではなく太ることがありませんでした。

・野菜はしっかりとる
野菜もじゃがいもやかぼちゃなど芋等は、糖質が含まれています。しかし野菜の栄養素は、しっかり取りたいですね。そこで野菜の糖質に関しては、無視をして好きなだけ食べるようにしました。食物繊維が含まれているので、そのことにより便秘も解消されるしそれはとてもよかったと思っています。