低糖質なアイスを食べながらダイエット

私はアイスが大好きで、子どものころにはアイスクリーム屋さんを見つけたら、必ず買ってもらって食べていました。私が子どもだったころに比べると今はスーパーやコンビニで売られているアイスの種類が多く、いろいろと食べるのが楽しみです。

しかし、アイスは糖質が多い食品なので糖質制限ダイエット中は控えたいものです。
大好きなものを控えるのはつらいので、糖質制限ダイエット中は低糖質なアイスを選んで食べるようにしました。

SUNAOのアイスは豆乳やトウモロコシ由来の食物繊維を使って糖質量を抑えている製品です。豆乳を使っているアイスは、乳製品を使っているアイスのようなコクがない印象があったのですが、食べてみるとコクを感じることができました。カップアイスやソフトクリームなどラインナップが多いです。

ゼロビスケットクランチチョコバーは人工甘味料を使って甘さを抑えている製品です。さっぱりめの甘さで口の中に変な甘さが残ることがありません。ラクトアイスに分類されていて、バニラアイスの部分もさっぱりしています。ビスケットクランチが入っていて、ザクザクした食感を楽しめます。

オリゴスマート バニラ&チョコレートアイスバーもあっさりしているアイスです。チョコがパリッとしていて食感が楽しいです。砂糖を抑えてオリゴ糖が使用されていて、甘さは控えめです。
シャトレーゼの糖質70%カットのアイスは、1個の糖質量が5.0gです。乳製品の代わりに豆乳を使っていて、優しい味を感じられます。食感は柔らかめだけれど、食べ応えのあるアイスです。シャトレーゼの商品は安いところもうれしいです。

糖質制限をすると甘いものを食べられないという印象がありますが、低糖質なお菓子はたくさん登場しています。アイスもいろいろな商品があるので、好きなアイスを我慢することなく糖質制限ダイエットができました。こういった商品をうまく使えば、食べたいものを食べながらダイエットができます。