私の水飲み健康法のタイミング

水飲み健康法を行うようになり、いいことばかり感じるようになりました。そこで、これは続けていこうと思っています。なんといっても手軽だし、さっと始めることが出来るのがいいですね。しかもコストもかからないので、こんなにいい健康法はないと思うぐらいです。ここでは、私が行っている水飲み健康法の水を飲むタイミングについてご紹介します。

・朝一番に飲む
朝起きた時に、大腸を動かしたいのですぐに飲むことにしています。このとき、いきなり冷たい水だと体がびっくりしてしますのでそこは考えて白湯を飲むことにしています。一回300mlぐらい飲んでいます。飲むと、体がしゃきっとしていい感じです。
そしてその後に、大腸がしっかり動いていることがわかるのです。20分ぐらいするとお通じがあり、とても気分爽快です。

・朝食時に飲む
水を飲むのは、食事の時に300mlと決めています。それ以上のみたいところですが、あまり飲むとちょっと心配なのでそのぐらいにしています。水だけをガブガブ飲むことにより、利尿作用が強くなり水だけが排出されてしまうからです。私の場合は、だいたい一回に300mlぐらいがちょうどかなと思っています。

・昼食時に飲む
昼食はだいたい、13時頃です。その時にも300ml飲んでいます。

・おやつで飲む
おやつの時も同じように300ml飲んでいます。時々、甘いものを食べる時には、多めに飲むこともあります。それは虫歯を警戒して、口の中を清潔にするためにも飲むようにしているのです。甘いものをそのまま食べることはありません。必ず水と一緒に食べることにしています。するとその後に、胸焼けをすることもありません。水を飲むことにより、胸焼けも防止することができると思っています。

・夕食では500ml
夕食は、一番食事として食べるシ時間もかけているnod枝いた500mlとることにしています。そしてちょっとお酒を飲むこともあるので、その後に寝る前に水を200mlぐらい飲んでいます。

その都度、気が付けば飲むことがあります。