糖質制限ダイエットをやってみました!

コロナ禍でジムに通えず、体重が増えてきたということで、3ヶ月の糖質制限ダイエットをやってみました。
方法については、食事の糖質の摂取量を少なくするだけというシンプルなものにしました。今回は身体への影響を考えて、完全な糖質制限ではなく、朝食のみ糖質を気にせず摂取しました。(やり方については格闘技で減量を多く経験している夫監修です。)

まず、自分が食べられるカロリーを知るために基礎代謝を調べたところ、約1300kcalだったので、1日の摂取カロリーは1300kcalに設定しました。
自分で作って食べる場合も外食する場合はカロリーを確認しながら食事を摂りました。

朝食はご飯かパンを主体に約400kcal、昼食と夕食はおかずのみで、昼食約500kcal、夕食約400kcalの摂取を目安にしました。
ご飯一杯のカロリーは約250kcalなので、ご飯を抜いておかずのみ食べるだけで昼食、夕食はほぼ目安通りに食べることができました。
どうしても小腹が減ってしまった時は、カロリーが少なく長く咀嚼することができるスルメや満腹感があり、低カロリーなスープ春雨などを食べることで、我慢をすることなく糖質制限ダイエットを続けることができました。

今回行った糖質制限ダイエットでは、1ヶ月目で約2kg、2ヶ月目で約1kg、3ヶ月で約1kgの体重を落とすことができ、3ヶ月で計4kgのダイエットに成功することができました。

普段から痩せよう痩せようと呪文のように唱え続けた最近の数年間、挑んですぐにやめてしまったダイエットも多々ありましたが、一念発起して行った今回の糖質制限ダイエットは今まで挑んだ中でどハマりしたので、大成功でした。

ズボラな私がダイエットに成功できた理由は、糖質制限ダイエットがともかく簡単でお手軽だからだと思います。
生活に何かをプラスするようなダイエットは
手間がかかってしまうため、めんどくさくなり投げ出してしまいます。
糖質制限ダイエットは普段の生活からマイナスもしくは食事を置き換えるだけで簡単に行うことができるので長続きするのだと思います。
以上が私の糖質制限ダイエット体験談でした。